榊原美土里 「愛とバカ」

ガーディアン・ガーデン

poster for 榊原美土里 「愛とバカ」

このイベントは終了しました。

榊原美土里は、自身のおじいさんをモデルにしたパワーあふれる作品が評価され、第3回「1_WALL」でグランプリを受賞しました。「1_WALL」展では動く立体作品に果敢に挑戦するも不完全な展示に終わりましたが、「稀に見る色彩感覚に脱帽。見た人を元気にしてしまう強烈なエネルギーと、我が道を行く異端児的なところが魅力」と審査員の注目を集め、今後のポテンシャルが高く評価されての受賞でした。

「滑稽でバカバカしいかもしれないけれど、自分にとって愛おしいものを描いています」という榊原。色鮮やかな厚紙や色紙に油性ペンで描かれた絵は、時には切り抜かれて「メンコ」となり、時には意表を突いた組み合わせで連結され「おでんドラゴン」に。ハトメで繋がれた可動式の「ヨガじじい」は窮屈そうに袋にパッケージされ、ふんどし姿のおじいさんは大胆な色遣いとほっそりとした線で意味深長に描かれ、独特の存在感を放ちます。幼少期から大好きだったという人形遊びやお絵かきを楽しむのと同じ感覚で、自由に伸びやかに制作をする榊原。初個展となる今回のグランプリ受賞者個展では、見る側の心に飛び込んでくるサカキバラワールドが力強く会場いっぱいに展開します。

メディア

スケジュール

2011年06月13日 ~ 2011年06月30日

オープニングパーティー 2011年06月13日18:30 から 20:00 まで

アーティスト

榊原美土里

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use