「3.11 ユニセフ東日本大震災報告写真」展

東京国際フォーラム

poster for 「3.11 ユニセフ東日本大震災報告写真」展

このイベントは終了しました。

2011年3月11日、日本は東日本大震災という未曾有の大災害に見舞われました。その直後から、日本ユニセフ協会には、国内外から被災した子どもたちのために温かい支援が寄せられました。ニューヨークのユニセフ本部もまた、日本ユニセフ協会を通じ、約半世紀ぶりとなる日本への支援を表明しました。

あの日から半年。日本ユニセフ協会は、被災地の方々とともに、子どもたちの健康を守り、教育を再開し、心の回復を支える活動を展開して参りました。子どもたちが直面しているいくつもの苦難、そして子どもたちを守りながら必死に復興に向かって歩む被災地の方々の姿を目の当たりにし、私たちは、この災害の惨状と窮状、子どもたちの実情、皆さまからの募金によって展開された緊急支援並びに復興支援活動の様子を世界に伝えるとともに、息の長いご支援を訴えていかなければならないと強く感じております。

このたび、大震災を取材した日本の代表的な新聞通信社と写真家が撮影した歴史の記録をユニセフの写真展という形でまとめ、日本のみならず、世界各国でご支援いただいた皆様に、広くご報告する機会を得ることができました。

・大型写真(約120点)を展示

メディア

スケジュール

2011年09月05日 ~ 2011年09月11日
開場時間: 9:00〜17:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use