「SLASH / 04 飛ぶ次元 ‒found a pocket-」展

island MEDIUM

poster for 「SLASH / 04 飛ぶ次元 ‒found a pocket-」展

このイベントは終了しました。

この企画『SLASH』では、単に2人のアーティストを並べて展示するだけではなく、事前に幾度となくミーティングを重ね、お互いのイメージや意識を深く理解するところから始めていきます。その上で、それでは作品を通して、自分たちは今、社会に対していったい何を提案できるのか、何が可能であるのかを話し合い、展示プランを決めます。

また、それはDM のデザインにも及び、2人の目的から抽出したイメージやキーワードを受け、アートディレクターのCRAFTIVE が一つの作品を生み出すように制作しています。

第4回目となる『SLASH / 04』では、「あいちトリエンナーレ2010 ‒皮膚と地図-」に出品した池崎拓也と、「第4回府中ビエンナーレ2008」に出品した渡辺豊の2 人展を開催します。

タイトルとなる『飛ぶ次元 ‒found a pocket-』とは、上空に突如現れるエアポケット、あるいは神隠しのように、私たちの普段生活しているところから、別の空間、別の次元に一気に引き込まれてしまう現象をモチーフにしています。かつて誰もが知っていたであろう、どこでもない、あるいはどこにでも存在しうる場所に、自由に行ったり来たりできるようなきっかけ、ゲートを展示空間につくります。

池崎は球体や紙、ベニアやブルーシートなどありふれた素材を使って空間を構成し、渡辺は平面上にいくつかの場所をコラージュし、まるで建築物を組み立てるように絵画を描きます。お互いの作品が二次元と三次元を行き来することで、私たちに全く別の次元、場所へとトリップするきっかけを与えてくれるでしょう。

メディア

スケジュール

2011年08月06日 ~ 2011年08月28日
月曜、火曜、8月13日(金) ~ 16日(火) 休み

アーティスト

池崎拓也渡辺豊

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use