「モーリス・ドニ -いのちの輝き、子どものいる風景」 展

損保ジャパン東郷青児美術館

poster for 「モーリス・ドニ -いのちの輝き、子どものいる風景」 展

このイベントは終了しました。

モーリス・ドニ(1870~1943年)は、19世紀末から20世紀前半にかけて活躍した、フランス象徴派を代表する画家です。前衛芸術グループ「ナビ派」の主要メンバーであり、平面や単純な形態を使ったその装飾的なスタイルは、20世紀の絵画運動に少なからぬ影響を与えました。自らも敬虔なカトリック教徒であり、ナビ派の時代には「美しきイコン(聖像)のナビ」と呼ばれたドニは、聖書あるいはギリシャやローマ神話を主題にした作品で知られています。しかしその一方で、日常生活に基づいた「アンチーム(親密)」な作品、特に自分の子どもたちや家族を描いた作品も、ドニの芸術の中で主要な位置をしめているといえます。本展覧会ではドニの作品の中でも「子ども」や「家族」を主題とした作品に注目、国内外の美術館および個人コレクターが所蔵するドニの絵画、素描、写真、その他資料など約100点を展示し、ドニの芸術に迫ります。

開催記念講演会『モーリス・ドニ~いのちの輝き、子どものいる風景~』
本展の監修者で、モーリス・ドニの孫娘でもあるクレール・ドニ氏よりモーリス・ドニ(祖父)との思い出や、展覧会のみどころなどについてお話しいただきます。( 無料、定員200名)
【日時】 9月10日(土) 14:00~16:00(13:30開場)
【場所】 損保ジャパン本社ビル2階(美術館と同じビル)
【聴講お申し込み方法】 8月31日までにお申し込みください。当選者のみ9月5日までに聴講券をお送りします。
*詳しい申込方法はホームページをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2011年09月10日 ~ 2011年11月13日

アーティスト

モーリス・ドニ

Facebook

Reviews

unbirthday364: (2011-10-18)

少子化とは無縁のドニ家 :-)
http://www.art-it.asia/u/gingerbread/98vGDFBOQtCkSa6Wpjsq/

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use