一ツ山チエ 「Gorilla's mom」

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY

poster for 一ツ山チエ 「Gorilla's mom」

このイベントは終了しました。

製紙工場が多く、煙突からでる煙を毎日眺めていた一ツ山が、現在の「こよりの集積」という技法にたどり着いたのは不思議ではない。幼少の頃から近所にある紙ひもの工場で紙にうもれて遊んでいたという。「ちりも積もれば山となる」という言葉そのままに、集積という物理的、時間的な美しさや力強さを感じつつ作品を生み出す。本展では優しさや暖かさの象徴として、また自身も大きく優しい懐ですべてを包みこむ人になりたいと憧れも含めてゴリラを制作。「自分の存在の小ささに戸惑い」ながらも純粋に作品と向き合う一ツ山チエが初めてH.P.FRANCE WINDOW GALLERYに登場します。

[画像:「君が、心の叫びう歌今もまだ聞こえつづける」(2011) 新聞紙、1800x800x700mm]

メディア

スケジュール

2011年05月27日 ~ 2011年06月30日

オープニングパーティー 2011年05月27日19:00 から 21:00 まで

アーティスト

一ツ山チエ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use