「KAITEKIのかたち ~アートと技術の化学反応~」 展

スパイラル

poster for 「KAITEKIのかたち ~アートと技術の化学反応~」 展

このイベントは終了しました。

21組のアーティストが挑む、アートと技術の化学反応!

ペットボトルや電池、フェイクファー、LED、医薬品かぜ薬、商品を包むパッケージ…。私たちの暮らしは、合成樹脂や炭素繊維材料、化成品、医薬品など多様な技術と素材によって支えられています。

本展では、これらを幅広く提供しているMCHCグループとアーティストが出会い、植物の息づかいが感じられるカフェや蓄光塗料で描かれた絵画、ブラックホールのような没入型すべり台など、21組のアーティストそれぞれが考える「KAITEKI」を、多彩な素材と技術を用いて、絵画、彫刻、インスタレーション、ファッションなど様々なかたちで表現します。会場デザインを手掛けるのは、気鋭の若手建築家・谷尻誠。アルミのフィルムを用い、水面のように煌めく空間を創り出します。 アーティストの自由な発想と斬新な手法が紡ぎだす、「KAITEKI」のかたち。是非ご期待ください。

※本展は、スパイラルが企画制作を手掛けております。

出展作家: 井上実、印デザイン、川瀬浩介、木下雅雄、木村崇人、児嶋サコ、佐藤好彦、ジャン=リュック・ヴィルムート、鈴木太朗、谷尻誠、月岡彩、津村耕佑、則武弥、葉山有樹、番場俊宏、日比野克彦、福留奈美、藤井秀全、真喜志奈美、真鍋大度+石橋素、森脇裕之、矢野TEA+ハヤマカオリ

[画像: 会場イメージ 会場デザイン: 谷尻誠(SUPPOSE DESIGN OFFICE) ]

メディア

スケジュール

2011年07月29日 ~ 2011年07月31日
29日は17:00まで。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use