上田義彦 「鎮まる」

G/P gallery

poster for 上田義彦 「鎮まる」

このイベントは終了しました。

東日本大震災3.11 は、大津波・地震・原発事故による放射能汚染という、三重の厄禍を日本にもたらしました。そして放射能の飛散は、雨や海を通じて、今も刻々と日本国土、地球全土へと広がっています。自然観、生命観、倫理、表現。そのすべてが根底から問い直され、再生・新生が迫られているのです。

3.11 から日もたたぬ日、花人・川瀬敏郎と写真家・上田義彦のコラボレイションが行われました。「花は花の事情で己から鎮まる。それは人間にとって絶対他者であるが故に、人を救うことができる」川瀬のこの言葉は、津波という「畏怖すべき自然」、「人でなしとしての自然が」逆説的にもたらす人の倫理のありようを問いかけるものです。また同じく3.11 に心を痛めていた上田は川瀬の「花」に触発され、この撮影のあとすぐに、屋久島の森へ新作『Materia』を撮りに旅出ちました。これは90 年代に上田が撮った名作
「QUINAULT」以来の、森への挑戦です。 3.11 以降の再生・新生の起点となるこのコラボレイション新作写真を、鎮魂の気持ちをこめ、今後各地にて巡回公開して参ります。

プロデュース by 後藤繁雄 + G/P gallery

[画像: 上田義彦 「Untitled from the series "SHIZUMARU"」 (2011) Courtesy of G/P gallery]

メディア

スケジュール

2011年08月19日 ~ 2011年09月18日
月曜は休み。

アーティスト

上田義彦川瀬敏郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use