「IVRC決勝大会」

日本科学未来館

poster for 「IVRC決勝大会」

このイベントは終了しました。

2011年7月2日、東京大学本郷キャンパスにて、第19回国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC2011)のプレゼンテーション審査が行われ、日本科学未来館(東京お台場)で10月8、9日に行われる「IVRC2011決勝大会」に進出する作品が決定しました。

今年もバーチャルリアリティ作品にかける、学生たちの熱い戦いが始まります。プレゼンテーション審査では全国の学生からの応募86件の中から書類審査によって選ばれた24チームがそれぞれに工夫を凝らしたプレゼンテーションを披露しました。本年は例年以上に高いレベルのプレゼンテーションが繰り広げられ、審査を通過した9作品は決勝大会にて体験可能なVR作品として日本科学未来館で一般公開されます。

IVRCとは?
IVRCは"International collegiate Virtual Reality Contest"の略で学生が開発するVRやロボットといった先端技術を用いたインタラクティブな作品のコンテストです。1993年より開催されています。IVRCでは、世界最高峰のVR技術の展示会SIGGRAPHや、VRアート作品の展示会Ars Electron icaなどに採択される作品をこれまでに数多く輩出しています。

メディア

スケジュール

2011年10月08日 ~ 2011年10月09日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use