「åtta - Contemporary Swedish Craft 2.0-」展

クラスカギャラリー

poster for 「åtta - Contemporary Swedish Craft 2.0-」展

このイベントは終了しました。

「åtta - Contemporary Swedish Craft 2.0-」は、陶磁器、ガラス、テキスタイルなどを題材に、北欧スウェーデンで活躍する8人の女性クラフト作家の作品によって構成されるエキシビションです。

核となるテーマは「エッセンス」=本質。ものを構成している素材や、ものの存在意義である役割を、8人の作家はそれぞれに探求して作品として表現します。スウェーデンのクラフトが脈々と備えてきた美しさ、詩情、民俗性、そして使いやすさなどさまざまな要素が、現代的なコンセプトによって生まれ変わっていくのです。

8人の作品を見ると、個々の作家が素材の可能性を押し拡げ、フォルムと色のかつてない組み合わせに意欲的に挑戦していることがわかります。「åtta - Contemporary Swedish Craft 2.0-」においてインスピレーションの源となったのは、スカンジナヴィアの春でした。しばしば「1年の半分が冬」と言われる北欧では、明るく暖かい春が到来する喜びは、私たちの想像を超えています。春とは、彼女たちにとって、幸福とエネルギーの象徴なのです。クラフトが新世代=2.0-へと進化する、その瞬間のみずみずしい魅力が、あらゆる作品から感じられることでしょう。

「åtta」とは、スウェーデン語で8のこと。エッジィな感性を共有する8人の女性作家による新時代のスカンジナヴィアン・クラフトに、ぜひ触れてみてください。

メディア

スケジュール

2011年03月26日 ~ 2011年04月03日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use