「アートママの休日」展

スパイラル

poster for 「アートママの休日」展

このイベントは終了しました。

本イベントでは、親子で楽しめる4組のアーティストによる作品展示のほか、アート作品と化した「託児所」が登場!作品展示に加え、展示アーティストによる親子のためのワークショップや、託児所にお子さまを預けて、フリーになったママだけが楽しめる特別なプログラムなどもご用意しています。

◆月岡彩「大きな栗の樹の下で」※託児所
アトリウムに高さ6メートルの「大きな栗の樹の下で」をテーマにしたインスタレーションを制作。本作品は託児所を兼ねたもので、中に子供たちが入ると、まるで緑のシャワーを浴びた楽しげな鳥たちのように見える、というもの。託児所を利用する子供がそのまま作品化する、新しい形のカクレンボ作品。
ワークショップ 「大きな栗の樹の下で」
日時:5月1日(日)14:00~
森を遊ぶ、Tシャツ制作ワークショップです。

◆大平龍一「エンソウセミシグレ」
黄金色に輝くセミたちが、長さ20メートルのギャラリー壁面を埋め尽くします。宇宙やそこに住まう人々をおおらかに包み込むかのように888匹のセミが円相を描く彫刻2点を出展。
ワークショップ 「セミかくれんぼ」 
日時:5月4日(水)17:00~
スパイラル館内に隠れたセミを探すオリエンテーリングです。

◆ナタリヤ・リボウィッチ+藤田央「Everyone is an Earthist. You are!」
アートを通して地球を考える「POWWOW-aeaa/Earth-Kids-7.Nature Usagi」というプロジェクトを進める二人が、オープンスタジオとして期間中、ママと子供たちと一緒に巨大インスタレーションを共作していく。作家滞在日は4/25~29、5/1~3の各日。
パフォーマンス 「Watashitachiwa Dokoni Ikuno?」 
日時:5月2日(月)14:00~16:00
オリジナル紙芝居のストーリーテリングが、サウンドメディアアーティストSawakoとネイティブアメリカンのフルートとドラムの奏者のなかかつみの演奏のもとに繰り広げられ、参加型のEarthインスタレーションが形作られて行きます。

◆Rico「ひかり動物園」
背後から光を通すことで絵の全容が浮かび上がる独自の手法「ひかり絵」によるインスタレーション。幾層にも重なりあう動物たちの姿に息づかいが聞こえてくるようです。
ワークショップ 「卵のひかり絵であそぼう!」
日時:5月3日(火)17:00~
紙とハサミを使って、卵型のひかり絵作品を作ってみよう。

◆白石衆「しかクロニクル」
鹿アーティスト、白石衆が作り続けた大小さまざまな歴代しか11匹がぞろぞろとエントランス周りに大集合!
ワークショップ 「卓上ミニミニしかを作ろう!」 
日時:5月5日(木)17:00~18:00
小さなしかのオブジェを思い思いに彩っていく工作ワークショップです。

メディア

スケジュール

2011年04月23日 ~ 2011年05月05日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use