「TERUTERUBOZU PROJECT」展

ギャラリーカフェニモード

poster for 「TERUTERUBOZU PROJECT」展

このイベントは終了しました。

2011年6月メキシコの古都オアハカにてにて開催された岩熊力也の個展「EL RIO DE LA LLUVIA」(雨の川)では「祈り」をキーワードに「てるてる坊主とオアハカの出会い」と題してオアハカの子供たちと一緒にてるてる坊主を作るワークショップを行いました。乾いたメキシコの地と日本では「雨」のイメージは大きく異なりますが、日本の気候や風習を伝え、大勢の子供たちが大胆で鮮やかな独自のてるてる坊主を作り上げました。岩熊のこのワークショップはこれまでリトアニア、日本、メキシコ、と数を重ねています。

今展ではオアハカでのワークショップの記録画像、そして展示を終えて岩熊が新たに制作したてるてる坊主のインスタレーション、また、メキシコの伝統的な民芸品の展示も同時に致します。メキシコの伝統的な民芸作品はいずれも宗教的な意味合いが濃く、その特異な作品からは先祖から伝わる技法や文様を後世に絶やさず伝えていく為の気迫を感じます。

コントラストが強く色に溢れたメキシコと、風情や情緒、目に見えない空気感を楽しむ日本、両文化の共存をお楽しみ頂きながら、“明日晴れますように”と、てるてる坊主を吊るした記憶を持つ多くの日本人に、古い建造物の多く残る下町、ここ本所で一緒にてるてる坊主を飾って頂きたいと思っております。

メディア

スケジュール

2011年07月10日 ~ 2011年07月29日

アーティスト

岩熊力也

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use