「森山大道 写真集『Accident』インスタレーション」展

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム

poster for 「森山大道 写真集『Accident』インスタレーション」展

このイベントは終了しました。

現在、写真集それ自体をひとつの作品として認識する考えは世界的に定着しており、なかでも近年日本で発表されてきた写真集は、極めて個性的な存在として国外においても高く評価され、確固としたジャンルとして位置付けられています。その動向の中心となっているのは、1960年代から70年代に刊行された写真集であり、名作として位置づけられるものの多くに森山大道の写真集があります。

写真集『Accident』は、異例の大型製本に挑戦しています。蛇腹製本により各ページをつなげ、その全長は20メートルにおよびます。ページごとに一枚一枚、複数版を使ったシルクスクリーンで仕上げられ、森山の真骨頂でもある、写真と媒体との調和による「像」を具現化しています。

「アクシデント」シリーズは『アサヒカメラ』誌上で1969年から1年間連作として発表され、今回初めて写真集として纏められます。

また、本展は2011年11月にNYのアパチャー・ギャラリーへ巡回する予定です。

[画像: 森山大道 「事故 (『アクシデント』より)」(1969) Courtesy of GOLIGA]

メディア

スケジュール

2011年09月22日 ~ 2011年10月22日

アーティスト

森山大道

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use