小山泰介 「SANDWICH Textures」

G/P gallery

poster for 小山泰介 「SANDWICH Textures」

このイベントは終了しました。

本展では、アーティスト名和晃平氏とコラボレーションし、3月にPDF写真集として作家が限定販売した作品「SANDWICH Textures」の大判インクジェットプリントを展示、またライトジェットプリントを販売致します。

小山泰介は、今最も精力的に活動を行っている若手フォトアーティストの1人であり、2006年に「ひとつぼ展」で入選後、国内外のグループ展、個展、アートフェアで作品を発表してきました。写真集「entropix」「Melting Rainbows」には国際的に高い評価が寄せられています。現在、台湾のSOKA Art Center Taipeiでグループ展「As Long As Rainbow Lasts」に参加している他、5月のシンガポール・アート・フェスティバルでは、ドイツのエレクトロミュージック・レーベルRASTER NOTONの作家Kangding Ray他海外作家たちとコラボレーションするなど他メディアとのコラボレーションも積極的に行っています。

名和晃平とのコラボレーション作「SANDWICH Textures」は、 東日本大震災の直後に義援金を集めるためにPDF写真集として作家が限定販売した後、本年5月に京都・HOTEL ANTEROOM KYOTO内「GALLERY 9.5」にて個展「Polytope」を開催中した際に初めてのプリントとして発表されました。2009年に開催された小山の個展でのトークに名和氏が参加したことから交流が始まり、2010年NYでのカンファレンスの際にコラボレーションの計画が立ち上がった後、小山は名和氏のスタジオ「SANDWICH」を度々訪れ、ドローイングプロセスを撮影するというセッションを行ってきました。それは単なる名和氏の制作プロセスのドキュメントではなく、マテリアルと写真が融合した作品を生み出す2人のアーティストの挑戦とも呼べるものと言えるでしょう。今回の展覧会では、大判インクジェットプリントを11点発表する他、ライトジェットプリントの作品も展示販売いたします。

◆6月11日(土) 18:00〜 イベント後オープニングレセプションを開催いたします。
小山泰介 x Ivan Vartanian氏 (GOLIGA BOOKS)トークイベント
「Japanese Photobooks of the 1960s and 70s」等で知られるGOLIGA BOOKSのエディターで、先日パリの「LE BAL」で開催された「JAPANESE PHOTOBOOKS NOW」のキュレーションもご担当されたIvan Vartanian氏をお招きし、小山泰介の写真についてお話いただきます。
入場:無料
*15名以上はお立ち見の可能性がございます。
*イベント後ささやかなオープニングレセプションを開催いたします。

メディア

スケジュール

2011年06月11日 ~ 2011年08月14日
月曜は休み

オープニングパーティー 2011年06月11日18:00 から

アーティスト

小山泰介

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use