野口里佳 「光は未来に届く」

IZU PHOTO MUSEUM

poster for 野口里佳 「光は未来に届く」

このイベントは終了しました。

地平線にたたずむ小さな人の影。屋根の上を歩く人。水の上に浮かぶ葉とそこに映る光。日本で宇宙に一番近いところ、富士山、その頂上から見えるもの—。

小さな宇宙と大きな宇宙、微視と巨視を行き来する独自の視点で、野口里佳は不思議さに溢れたこの世界を写しとります。地球と人間の謎に触れるような対象の選択、透明感のある色彩と優美で詩情豊かな表現力は、これまでに国内外から高い評価を得てきました。
野口が作品を発表しはじめた1990年代前半の日本は、コンパクトカメラの普及など写真を取り巻く環境が大きく変わり、新世代といわれる写真家が登場した時代です。そのなかで、独自のスタイルで写真という視覚領域を追求する野口は早くから注目を集め、20年近い作家活動のなかで多くの国際的な現代美術展でも紹介されてきました。野口の制作の姿勢は、写真というメディアの自由さへ迫ろうとするものであり、それは今回の最新作での意欲的な探求にもつながります。

眼前の現実にひそむ謎にアプローチする力としなやかさ。野口の作品世界は、見る者にこの世界の魅力を気づかせます。本展では野口の出発点といえる初期作品《創造の記録》から、未発表・最新作までを展覧いたします。

●アーティスト・トーク
2012年にアーティスト・トーク開催を予定しております。日程が決定次第、ホームページ内にてお知らせいたします。

[画像: 野口里佳 「フジヤマ #17」 (1997) ]

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2011年09月11日 ~ 2012年03月04日
12月26日〜1月5日は休館

アーティスト

野口里佳

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use