伊藤雄基 + 髙田純嗣 「Flowing into the Vessel - 水は器へ」

OGU MAG

poster for 伊藤雄基 + 髙田純嗣 「Flowing into the Vessel - 水は器へ」

このイベントは終了しました。

荒川区の協力のもと、様々なアーティストが制作基盤として集うクリエイティヴスタジオ「A+」(アプリュス)によるOGU MAGでの企画展#3。今回はアプリュスを制作拠点にアートワークを続ける伊藤雄基と髙田純嗣による2人展『Flowing into the Vessel-水は器へ』を企画致します。

伊藤は鍛金技法を用いた立体を制作しています。人の生活世界から生み出された初原的な器をイメージの主軸とし、水を溜める機能や内包する量、そして舟や人体へと表現を展開していきます。髙田は鉄を主な素材として制作しています。鉄を流動的で水のように循環している素材と捉え、植物などの有機的なフォルムや 水風の動き、影、シルエット から想起し立体を構成していきます。

今回の展示では伊藤と髙田の作品背景に共通する「水」をキーワードに、金属を媒体とした表現の対比と融合を試みます。

【付随イベント】
鍛金によるワークショップ「銅製キャンドルスタンドづくり」
12/17(土)13:00-18:00(2時間程度かかります)
参加費:600円
申し込み問い合わせはOGU MAGまで(TEL・FAX 03-3893-0868 info@ogumag.com)

メディア

スケジュール

2011年12月10日 ~ 2011年12月18日

アーティスト

伊藤雄基髙田純嗣

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use