「自由の為のデザイン―デザインの自由。 ポーランドのグラフィックデザイン1981年 - 2011年」展

クラスカギャラリー

poster for 「自由の為のデザイン―デザインの自由。 ポーランドのグラフィックデザイン1981年 - 2011年」展

このイベントは終了しました。

「自由のためのデザイン、デザインにおける自由」は、ポーランドの社会、政治、文化の変遷時期に当たる1981年から2011年を背景にした、初のプロジェクト。ポーランド近代のあまり知られてない豊かなビジュアルの歴史を紹介する重要な試みです。

本展では「芸術における表現の自由とは何か」を主題に、共産主義からヨーロッパと並ぶ民主主義国家への発展のなか、自由の限界、芸術と社会との依存性、真実の定義といった社会問題を背景に生まれたグラフィックデザインを今一度振り返ります。

共産主義時代に自由の為に戦ったアーティスト達が、現在の新自由主義のポーランドにおいて、どのように消費者の最先端に立つデザイナーへと変化していったのか。ポスターや雑誌、新聞、書籍、パッケージ、ロゴなどのデザイン展示を中心に、レクチャーやフィルム上映などのプログラムも交えてご紹介します。

◆LECTURES
4人の若手デザイナーと、評論家によるポーランドデザインについての講演会

10月15日(土)
16:00~17:00 «ポーランド派»ポスターの終焉 - 新しいポーランドのデザイン 1
          GRZEGORZ LASZUK(グジェゴシュ・ラシュック)
17:00~18:00 «ポーランド派»ポスターの終焉 - 新しいポーランドのデザイン 2
          JAKUB STĘPIEŃ aka HAKOBO(ハコボ こと ヤクブ・ステンピェニ)
18:00~19:00 ポスターの終焉? - ポスターにおける«ポーランド派» vs ポーランドのデザイン
          AGATA SZYDŁOWSKA(アガタ・シドウォフスカ)

10月22日(土)
16:00~17:00 ポスターだけではないポーランドの現代グラフィックデザイン
          KUBA SOWIŃSKI(クバ・ソヴィンスキ)
17:00~18:00 ヨーロッパから見たポーランドのグラフィックデザイン
          MICHAEL OKRAJ(ミハエル・オクライ)

◆WORKSHOPS
ポーランドの共産主義の時代から使われている印刷機を用いて新しい作品を作ります。

10月16日(日)
16:00~18:00 GRZEGORZ LASZUK(グジェゴシュ・ラシュック) X HAKOBO(ハコボ )
10月23日(日)
16:00~18:00 KUBA SOWIŃSKI(クバ・ソヴィンスキ) X MICHAEL OKRAJ(ミハエル・オクライ)
※参加希望者が多い場合、別の日時にも実施される可能性があります。

◆DOCUMENTARY FILMS
10月16日(日)18:00~ 「Political Dress」+ SPECIAL TALK SHOW
スペシャルゲスト田中里尚氏(文化学園大学准教授) X JUDYTA FIBIGER
X MACIEJ LEBIEDOWICZ(デザイナー) & JUSTYNA BURZYŃSKA(デザイナー)

10月19日(水)19:00~ 「Beats of freedom」 + 「Political Dress」 上映

10月23日(日)18:00~ 「Beats of freedom」 + 「Political Dress」 上映

メディア

スケジュール

2011年10月14日 ~ 2011年10月23日
12:00~20:00

オープニングパーティー 2011年10月13日19:00 から

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use