「包む―日本の伝統パッケージ」展

目黒区美術館

poster for 「包む―日本の伝統パッケージ」展

このイベントは終了しました。

岡秀行氏(1905-1995、グラフィック・デザイナー)から目黒区美術館が譲り受けた「日本の伝統パッケージ」コレクションを紹介します。

岡氏は写真集『日本の伝統パッケージ』『包 TSUTSUMU』などを著すとともに、1970~80年代にかけて、展覧会「TSUTSUMU」として、そのコレクションを世界20数カ国・100カ所以上で紹介し、高い評価を受けました。

本展ではわが国の自然と風土を生かした素材で作られ、生活の知恵と機能美が加わったシンプルな美しさを持つパッケージ(包装・容器)の数々を、岡氏の視点を交えながら展覧します。

[画像:釣瓶鮓 [奈良県] 撮影 酒井道一]

メディア

スケジュール

2011年02月10日 ~ 2011年05月22日
開館時間: 10:00〜17:00 ※入館は16:30まで

Facebook

Reviews

seina: (2011-03-04)

普通の日本人が作ってきた造形美に感動することができ、そして大きな自信を得ることが出来ます。
オススメです。
http://orinchan55.blog120.fc2.com/blog-entry-695.html

cototoco_toco: (2011-04-24)

日本の伝統素材、木、竹、笹、土、藁、紙の美しさを
再認識できる展示でした。
包装や容器といったカテゴリーのものを、
実物で一同にする機会はそれほどないので、一見の価値ありです。
あと、造形美もさることながら、ネーミングセンスも
日本人の世界に誇る美意識なように思うんですが、どうでしょう。
http://cototoco.jp/?p=1639

hypo: (2011-05-08)

これはよかった!
展示内容の質が高く、また、展示の仕方が非常に観やすかったです。

http://blog.hypoes.com/2011/05/blog-post_08.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use