「ふたつの太陽」展

シュウゴアーツ

poster for 「ふたつの太陽」展

このイベントは終了しました。

シュウゴアーツで開催される展覧会 “ふたつの太陽” はイケムラレイコ発案による6人のアーティストによる展覧会です。“ふたつの太陽” という言葉は自然の太陽と人工の太陽(原子力発電)というふたつのエネルギーを思い起こさせます。3月11日の大震災を契機に、ドイツにいるイケムラはアーティストたちに呼びかけて、ベルリンのクンストヴェルケにおいて震災をテーマとした展覧会の実現を果たし、多くの人々がその趣旨と内容に積極的な反応を示しました。

今展はこのベルリンの展覧会に対応するものといえます。原子力爆弾を投下された後の戦後日本が、ほどなく原子力発電を取り入れ、そしてふたたび爆発を招いたという事実。イケムラはヨーロッパの地からそのことに想いを馳せ、“ふたつの太陽” というタイトルのもとに自らを含む6人のアーティストから選んだ作品によって展覧会を構成します。出品作品は以下の通りです。

イケムラレイコ 赤い原初 20011年
ボリス・ミハイロフ Japan 2006-07年
森村泰昌 白い闇 1994 / 2008年
中平卓馬 原点復帰-横浜 2003-2003年
戸谷成雄 天気輪 2009年
米田知子 震災から10年 2005年

[画像: 森村泰昌「白い闇」(1994/2008)]

メディア

スケジュール

2011年08月23日 ~ 2011年09月24日
12:00-18:00

オープニングパーティー 2011年08月23日18:00 から 20:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use