三嶋章義 「HIERARCHY」

NANZUKA

poster for 三嶋章義 「HIERARCHY」

このイベントは終了しました。

三嶋の考えるヒエラルキーとは、体験からくる内面的な階層であり、積み重ねられた経験と選択による意思決定こそが孤を形成しその集合体の進化が世界を形成していくという考えです。三嶋は、こうした概念に着目し、遺伝の継承によって進化を遂げてきた人類の歴史、年輪を刻む各個人、個人の集合体で構成される人間社会の相関図を表したインスタレーションを試みます。

今回の作品について「必然性と偶然性の狭間の選択と意識コントロール」と三嶋が言っているように、アルミ板を造形したミクストメディア作品は、何重もの色の層によって重ねられ、最後に表面から削られるまでその最終形態は誰にも予想ができません。こうして作られる個々の作品は、三嶋の持つ特有のユーモアと妖しくも美しい色彩の調和によって、私たちの様々な表情を連想させます。同じく色の階層を備えた映像作品及びウォールドローイングは、人間の歴史と世界の成り立ちを表した曼荼羅図の如く、私たちの様々な思考を喚起させます。

本展に寄せて、7月2日18:00~アーティストを囲んでオープニングレセプションを行います。

メディア

スケジュール

2011年07月02日 ~ 2011年07月30日

オープニングパーティー 2011年07月02日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

三嶋章義

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use