「路上」展

東京国立近代美術館

poster for 「路上」展

このイベントは終了しました。

長い距離の移動と、長い時間の経過。これこそが路上の経験のエッセンスではないでしょうか。ビート・ジェネレーションのバイブル、ジャック・ケルアックの小説『路上』(1957年)にタイトルを借りたこの小企画では、長い距離と長い時間という二つの要素を、いかにして圧縮し、美術作品の限られた形の中で表現するか、という課題に取り組んだ、さまざまな作品をご紹介します。絵画、写真、映像作品など31点を出品します。

無料観覧日:5月18日(水・国際博物館の日)、6月5日(日)、7月3日(日)

キュレーター・トーク
蔵屋美香(本展企画者・美術課長)
2011年5月22日(日)
2011年7月2日(土)
時間: 11:00-12:00
場所: ギャラリー4(2F)
※いずれも参加無料(要観覧券)/申込不要

[画像: エド・ルシェー「ロイヤル・ロード・テスト」(1967)]

メディア

スケジュール

2011年05月17日 ~ 2011年07月31日

アーティスト

荒川修作奈良原一高野村仁

Facebook

Reviews

marusuke: (2011-07-18)

どこまでも続く道をどうしたら表現できるのか。
アーティストたちの戦いの歴史。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use