「ミニチュア世界の扉を開く 魅惑のドールズハウス展」

平塚市美術館

poster for 「ミニチュア世界の扉を開く 魅惑のドールズハウス展」

このイベントは終了しました。

この展覧会では、かつて英米の二大プライベート・コレクションであった、イギリスのヴィヴィアン・グリーン・コレクションとアメリカのモッツ・ミニチュア・コレクションから、歴史的・芸術的に貴重なドールズハウスが展示されます。グリーン夫人が所有していた「ハスケル・ハウス」という18世紀後半作のアンティークの名品、またモッツ家の人々が、自分たちの住居を再現した「デモイン・バンガロー」は、家を四方向から覗き込める珍しいタイプで、1932年当時の豊かなアメリカの暮らしが、今にいきいきと伝えられています。この他にも、文豪トマス・ハーディの家や、ピーターラビットの作者ベアトリクス・ポターが住んだヒルトップ・ハウスなど、現在の優れたドールズハウス作家の作品を目にする貴重な機会ともなります。また日本版ドールズハウスと言える、「御殿飾り」という建物が最上段にある珍しい尾張地方の雛飾りを、特別展示いたします。

階上や部屋を超えて、生活空間全体を見渡せるドールズハウスは、実際には決して目にすることができない光景です。その非現実的ながらリアルな空間は、部屋を覗きこむ時、置かれた調度品が精巧であるほど、見る人の心を夢見心地にさせる不思議な迫力をもちます。また家の再現にあたっては厳密な時代考証がなされるため、そこでの暮らしを、人間が築いてきた豊かな営みの物語として、次世代に伝える文化財の役割も担っています。

メディア

スケジュール

2012年10月06日 ~ 2012年11月25日
開館時間: 9:30~17:00、 休館日: 月曜日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use