インゲル・ヨハンネ・ラスムッセン + オレアナ「花色の帰郷 ―ノルウェーから日本へ」

スパイラル

poster for インゲル・ヨハンネ・ラスムッセン + オレアナ「花色の帰郷 ―ノルウェーから日本へ」

このイベントは終了しました。

ノルウェーを代表するモダンテキスタイルアーティスト、インゲル・ヨハンネ・ラスムッセン(1958─)と、ファッションブランド「オレアナ」による、現代ノルウェーのアートとデザインの源泉をイメージさせる展覧会。
ベルゲン国立芸術大学卒業後、90年代後半にフェルトを素材に独自の染色、縫製技術で創作するアートを確立したインゲル・ヨハンネ・ラスムッセン。
500〜1000超のフェルトピースの縫合によって二次元の世界に三次元の奥行きを与え、自然、人間、日常の多面性を描き出している。その創作の根底に、ヨーロッパとアジアの交流から生まれた伝統模様のエッセンスを持つ「オレアナ」とともに、奥深い北欧の魅力を伝える。
会場: スパイラルガーデン(スパイラル1F)

メディア

スケジュール

2012年11月22日 ~ 2012年12月02日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use