ジョン・プラプチャック 「for all the love in the world」

小山登美夫ギャラリー

poster for ジョン・プラプチャック 「for all the love in the world」

このイベントは終了しました。

ジョン・プラプチャックはコラージュの施されたドローイング、ペインティングやミクスドメディアの彫刻などで、半分人間、半分動物のような不思議な生き物と彼らが生きる風景を描きます。廃棄された素材や布きれ、紙、糊から樹脂など、様々な素材によって生み出されるこの生き物は、ユーモラスでどこか憎めない可愛らしさを感じさせながらも、今にも崩れてしまいそうな打ち捨てられたものの悲哀を帯びてもいます。本展ではアルミ、また便座やゴミ箱を使用したそれらの彫刻作品に加え、ドローイング作品を展示いたします。プラプチャックはこれらの多くは喪失感や挫折感を取り扱っているといいますが、また一方で展覧会タイトルは「for all the love in the world(世界の全ての愛のために)」としています。

[関連イベント] - アーティストトーク
ギャラリー内 6月9日(土) 17:30~ (予約不要)

メディア

スケジュール

2012年06月09日 ~ 2012年07月07日

オープニングパーティー 2012年06月09日18:00 から 20:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use