「マグナムを創った写真家たち -キャパ、カルティエ=ブレッソン、ロジャー、シーモア- 」展

FUJIFILM SQUARE

poster for 「マグナムを創った写真家たち -キャパ、カルティエ=ブレッソン、ロジャー、シーモア- 」展

このイベントは終了しました。

「マグナム・フォト」はロバート・キャパ、アンリ・カルティエ=ブレッソン、ジョージ・ロジャー、 デビッド・シーモア(シム)の4 人の著名写真家によって1947年に設立された、写真家の権利を確保し、自由な写真活動をするために作られた写真家自身による写真家のためのエージェントです。当時はプロ写真家が撮影した写真でも、雑誌等に掲載される際に、写真家の意向を無視したトリミングが行われたり、不正確なキャプションをつけられたりすることが頻繁にありました。これを憂いたキャパが発案し、カルティエ=ブレッソンらが賛同して「マグナム・フォト」が設立されました。「マグナム・フォト」に所属する写真家の作品は主要雑誌にて発表されることが多いのですが、彼らの作品は芸術性が高く、最終的に、写真史に残る名作として、ギャラリーや美術館などに収められることも多くあります。
 現在ではメンバーの数も50名を超え、ドキュメンタリーだけでなく、コマーシャル、ファッション、など、さまざまな分野で、グローバルな活動を続けています。
 この写真展では「マグナム・フォト」の65 年にわたる歴史の中から、キャパ、カルティエ= ブレッソンら4人の創設メンバーの作品を展示し、彼らの思いや意思を感じていただく写真展です。
 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) 1F 写真歴史博物館にて。

[画像: デビッド・シーモア「自分の『家』を描く収容所育ちの少女」(1948)]

メディア

スケジュール

2012年09月01日 ~ 2012年11月30日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use