「漂流/ on the flow」展

G/P gallery

poster for 「漂流/ on the flow」展

このイベントは終了しました。

赤石隆明、川島崇志、横田大輔の3人の異才がプロジェクトのコアメンバーとなり、様々なメディアアーティストとコラボレーションしながら、長期スパンで国内+アジアの諸都市を巡回してまわるTravelling Exhibitionを展開します。第1回目は、ベルリン在住のサウンドアーティスト松永康平が参加し、7月7日(土)よりG/P galleryで開催いたします。
「漂流/on the flow」とは、ますます流動化する「都市性」や人間存在の浮遊化(イメージと現実が等価の重みとなる)、あるいは3.11ですべてを押し流した津波、そのガレキや放射性物質を今もリアルタイムで世界へ拡散し続ける海流のアナロジーである。アジアや環太平洋の気象を生み出す自然のflowをイメージすることもできるでしょう。この巡回展は、小規模ながら、アジアの諸都市を時間をかけ、さまざまな要素をとりこみながら漂流し続けていきます。それは、ある時はギャラリー、ある時は廃屋となったスペースで行われるかもしれません。その過程の様々な時点でドキュメントとして、映像、web、印刷物で発表されて行くことになるでしょう。

メディア

スケジュール

2012年07月07日 ~ 2012年08月11日
月曜日休廊

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use