伊藤航 展

Gallery 58

poster for 伊藤航 展

このイベントは終了しました。

伊藤航は1983年埼玉県生まれ。2011年東京藝術大学工芸科漆芸専攻卒業。白い紙を用いて、設計図も引かず頭の中のイメージだけで、遊び心に満ちた緻密で精巧な立体作品を生み出します。今回の個展では「集合体」をテーマに、ルミネッセンス紙(白を極めた究極の白い紙)を用いて、主に工業製品をモチーフにした立体作品を発表いたします。工業製品が持つ対象性や連続性、規則性などのルールの一部を変化、再構成することで、そのルールに縛られながらも、そこから脱出しようとするかのような、メカニカルで無機質でありながら、まるで生き物のような集合体を生み出します。

※ 当イベントは、銀座・京橋を中心とした12画廊の共同開催による、各画廊が推薦する40歳以下の作家の個展を、各会場で開催する展覧会「新世代への視点 2012」の一環で開催されます。  

[画像: 「海の上のお城」 ケント紙・スチレンボード 1m×2.4m×1.8m]

メディア

スケジュール

2012年07月23日 ~ 2012年08月04日
7月29日(日)は旧廊

アーティスト

伊藤航

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use