シムラユウスケ 「Magictime」

ナディッフ アパート

poster for シムラユウスケ 「Magictime」

このイベントは終了しました。

シムラユウスケは、世界をマルチアングルに捉える様々な表現で写真作品、ドローイング作品を国内外で発表し、自身が幼少期に影響を受けた人類初の有人宇宙飛行を成功させたユーリイ・ガガーリンの「地球は青かった」の言葉からDREAMを軸に人の夢とは何かを作品とし未来を照らしているアーティストです。

近年では国外での制作を軸に中東、東南アジア、ニューヨークで活動を行い、これまでのアーティストの枠にとらわれない自由な表現をはじめ、世界を一定の距離で捉え誰もが観ている瞬間を物語化し、世界がいつも驚きに溢れていることを表現している写真作品を中心に「Magictime」「WITCH」「HumanMuseum」を発表し、ドローイング作品では世界に夢と希望でアプローチするポップアートとして「夢と希望のヒーロー」がコンセプトの赤いマントをつけた白いうさぎ“ふわり”を発信するなど、世界が夢や驚きに溢れていることを具体化し、人々の持つ夢の可能性を無限に描く世界を創りだし注目を集めています。

今回は、シムラユウスケがニューヨークで制作した写真作品+映像化された“Magictime”を共に展示いたします。

メディア

スケジュール

2012年05月11日 ~ 2012年06月03日

アーティスト

シムラユウスケ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use