「中国 王朝の至宝」展

東京国立博物館

poster for 「中国 王朝の至宝」展

このイベントは終了しました。

13億以上の人口を持ち、世界で4番目に広い国土を持つ中国。現在も50を越える民族を抱えながら、巨大な国家として6千年ともいわれる歴史を現代につなげています。黄河や長江といった大河の恵みのもとで高度な文明を発展させてきた中国では、他国にはない独自の文化や思想が脈々と受け継がれてきました。そして、それは私たち日本人の精神的・文化的ルーツにもつながっています。
本展では、中国に誕生した歴代王朝の都ないし中心地域に焦点を当て、それぞれの地域の特色ある文物を対比しながら展示し、多元的でダイナミックに展開してきた中国文化の核心に迫ります。
国宝級の「一級文物」約60%というスケールで貴重な文物168件をご紹介します。

メディア

スケジュール

2012年10月10日 ~ 2012年12月24日
金曜日は20:00まで開館

Facebook

Reviews

cbliddell: (2012-11-22)

Treasures from China's rich tapestry of cultures

"China" has always been something of a simplification. This is because it is an idea that has been used to encapsulate a vast heterogeneous portion of the World's population. With current relations with Japan tense, the idea of China as a monolithic giant with a single purpose, bringing its weight to bear on a tiny territorial dispute, is indeed a frightening one. But, as demonstrated by the recent anti-Japanese riots, which afflicted some areas while bypassing others, China is and always has been a diverse patchwork. This is also the message of the latest exhibition at the Tokyo National Museum.

READ MORE>>http://www.japantimes.co.jp/text/fa20121012r1.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use