大島慶一郎 「HAAAH」

ガーディアン・ガーデン

poster for 大島慶一郎 「HAAAH」

このイベントは終了しました。

若手表現者を応援しようと1992年から2008年まで開催した公募展『ひとつぼ展』と、2009年にスタートした「1_WALL」の入選者の中からは、各界で活躍する作家が数多く登場しています。本シリーズは、その二つの公募展の卒業生たちのその後の活動を紹介する展覧会です。
第33弾では、2000年16回グラフィックアート『ひとつぼ展』に入選後、アートディレクター/グラフィックデザイナーとして活躍中の大嶋慶一郎をご紹介します。株式会社サンアドを経て、有限会社宇宙カントリーの立ち上げに参加。2006年に独立してからは、広告のアートディレクションやアパレルのグラフィック、CDジャケットやテキスタイルデザイン、映像等、ジャンルを問わず様々な分野で活動しています。大嶋の創り出す、繊細な美しさと華美な装飾とで生みだされる独特の世界観は、不気味なようでいてとても美しく、見る側に強いインパクトを与えます。今回の個展では、「歯」がテーマです。「虫歯に悩まされる子の思い描く妄想の世界」を妖しくも可愛い歯や舌のキャラクターが創り上げます。

メディア

スケジュール

2012年11月05日 ~ 2012年11月22日

オープニングパーティー 2012年11月09日18:30 から 20:00 まで

アーティスト

大島慶一郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use