田中圭介 「傾景」

山本現代

poster for 田中圭介 「傾景」

このイベントは終了しました。

かつて木彫のモチーフは「人体」を模すことがその中心でしたが、田中圭介は人体ではなく、森や山などの「風景」を制作しています。風景の一部にある木という素材の内部から、逆に「風景」を掘り出しています。
新作のひとつ、「展景」 (2012)は枠の内側に風景が彫り込まれており、そのなかにはふたつの穴が空いています。「人間の認識が及ぶ世界(=風景)が枠の内側にあり、それらは枠の外側からきて、また失われていく、というイメージ。絶望的とも思える真実や、希望とも採れる幻想を観察する機会を提示したい」と作家はいいます。世界の「風景」を独自の視点から捉えた田中の、4年ぶりの新作展となります。

メディア

スケジュール

2012年10月06日 ~ 2012年11月02日

オープニングパーティー 2012年10月06日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

田中圭介

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use