「芸大コレクション展 - 春の名品選」

東京藝術大学 大学美術館・陳列館

poster for 「芸大コレクション展 - 春の名品選」

このイベントは終了しました。

このたび、東京藝術大学が所蔵する主要なコレクションを紹介する展覧会を開催いたします。当館のコレクションは、開学以来120年を超える収集活動によって形作られたもので、古美術から日本画、洋画、彫刻、工芸、歴代教員・学生による作品など多種多様な内容を誇り、その数は重要文化財22件を含む2万8500件を越えています。当館では毎年開催されるコレクション展において、この収蔵品のなかの主要作品の一部を展示・公開しております。

今年は、古美術、近代美術の各分野の中から、多くのお客様にご好評いただいている作品を精選して展示いたします。いずれも本学のコレクションを代表する名品であり、また本学の歩みを跡づける貴重な資料です。さらに特集展示として「修復記念 《浄瑠璃寺吉祥天厨子絵》」、本学の総合芸術アーカイブセンター企画による「藝大の創成期と依嘱事業」のコーナーを設け、これまであまり出品の機会のなかった作品や資料もご紹介いたします。また、平成23年度に新たに収蔵された作品の一部も公開いたします。

*会期中、前期・後期で一部作品の展示替えを行う予定です。
前期:4月5日(木)~5月13日(日)
後期:5月15日(火)~6月24日(日)

*同時開催「近代洋画の開拓者 高橋由一」展をご覧のお客様は当日に限り無料でご覧いただけます。

[画像: 狩野芳崖《悲母観音》(1888年) *前期のみ展示されます。]

メディア

スケジュール

2012年04月05日 ~ 2012年06月24日
4月27日(金)は休館、4月30日(月・祝)は開館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use