「文人画再発見!—西谷コレクションを中心に―」

千葉市美術館

poster for 「文人画再発見!—西谷コレクションを中心に―」

このイベントは終了しました。

千葉市美術館では故西谷彦四郎氏旧蔵作品(西谷コレクション)の寄贈を受けました。西谷彦四郎氏(1905~90)は太平洋戦争中から江戸時代の文人の書画に興味を持たれるようになり、戦後は会社経営のかたわら、脇本楽之軒氏の助言を受けて作品収集に励みコレクションを形成なさいました。今回の寄贈は、ご自宅で楽しまれるだけでなく、展覧会への出品依頼にも快く応じておられた、故人のご遺志を受け継ぐものです。
展示では池大雅、渡辺崋山、田能村竹田、高橋草坪、岡本秋暉など西谷コレクションの優品を中心に江戸時代中期から後期にかけて盛んに行われた文人画の世界をご紹介します。文人画の他、西谷コレクションの名品鍬形蕙斎「東都繁盛図巻」なども展示します。

[関連イベント]
市民美術講座「文人画再発見!」
1月19日(土)14:00より
開場: 11階講堂にて
参加費: 無料、先着150名
講師: 伊藤紫織(当館学芸員)

メディア

スケジュール

2013年01月04日 ~ 2013年02月11日

アーティスト

池大雅渡辺崋山

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use