荒木経惟写真集展「アラーキー」

IZU PHOTO MUSEUM

poster for 荒木経惟写真集展「アラーキー」

このイベントは終了しました。

本展では荒木が1960年代に制作したスクラップブックから最新刊にいたる400冊以上の写真集のほぼ全てを来館者が直接手に取ることが出来るように展示いたします。紙やインクに触れ、臭いをかぎ、ページをめくるという体験を通して、通常の写真展だけでは捉えがたい「アラーキー」の全貌に迫り、日本の写真文化や出版文化の独自性を肌で感じることができます。

[展覧会の見所]
●来館者が実際に写真集にさわれる
これまでに荒木経惟が制作してきたほぼすべての写真集に実際に触れながら写真家アラーキーの半世紀にわたる歩みを体験することができます。
●貴重本はプロジェクターやモニターで
来館者が触れることができない貴重な写真集もいくつかありますが、それらはプロジェクターやモニターなどによりページをめくるように体験することができます。
●「アラキネマ」全編上映
写真集製作の活動と平行して行われてきた、「アラキネマ」と呼ばれる写真映像作品を期間中全作上映します。
●初期の幻の写真集『ゼロックス写真帖』も展示
1970年に私家版として限定70部のみ制作された、ゼロックスコピー機による伝説の写真集、23巻(番外編含む)を展示します。
●最新の刊行書籍(本展カタログ、6月上旬刊行予定)に収録の新作プリントを展示

[関連イベント]
■オープニング対談
「なぜ写真集か?」
荒木経惟 × 倉石信乃(批評家)
3月11日( 日)14:30〜16:00

■特別対談
「『荒木本!』のマンダラ宇宙」
荒木経惟 × 飯沢耕太郎(写真評論家)
6月10日( 日)14:30〜16:00

会場: クレマチスの丘ホール(美術館より徒歩2 分)
受付: クレマチスの丘チケットセンター(当日10:00 より)
料金: 無料(当日観覧券が必要です。)
定員: 150 名
参加方法: お電話にてお申し込みください。(Tel. 055-989-8780)

■学芸員によるギャラリートーク
日時: 毎週土曜日 午後2:15〜(約30分間)
料金: 無料(当日観覧券が必要です。)
申込み不要(カウンターの前にお集まりください。)

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2012年03月11日 ~ 2012年07月29日

アーティスト

荒木経惟

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use