「アニメーション美術監督 小林七郎展 -空気を描く美術-」

杉並アニメーションミュージアム

poster for 「アニメーション美術監督 小林七郎展 -空気を描く美術-」

このイベントは終了しました。

この冬、杉並アニメーションミュージアムでは、『アニメーション美術監督 小林七郎展 -空気を描く美術-』を開催いたします。
アニメの美術は、アニメーションの背景画であることはもちろん、作品の世界観・雰囲気・タッチなども含み、キャラクターやストーリーと同様にアニメ作品を構成する重要な要素です。そして、テレビアニメ草創期からアニメ美術のトップランナーであり続け、また後進の育成にも尽力した人物が小林七郎氏でした。今回の企画展では、小林氏が関わったアニメ作品の中から、実際に作品で使用された背景画を展示し、作品ごとに変化する作風やタッチ、そして美術に込めた思いをご覧いただきます。また、2月には個人作家としてはじめての映像絵本『赤いろうそくと人魚』の発表会も行います。
[関連イベント]
映像絵本『赤いろうそくと人魚』完成記念発表会&トークイベント
小林七郎氏が個人作家としてはじめて制作した映像絵本『赤いろうそくと人魚』の完成記念発表会を開催します。『赤いろうそくと人魚』は児童文学作家・小川未明が1921年に発表した創作童話です。北海道出身の小林氏が長年温め続けていた北国の海を題材にしたこの物語を、小林氏がどのように描くのか…。どうぞご期待ください。
日時: 2月11日(月・祝) 15:00~(予定)
場所: ミュージアム内 アニメシアター
定員: 50名
対象: 特になし
申込み方法: メールでの事前申込制
参加費: 無料
※申込み方法の詳細は、ミュージアムホームページで発表します。

メディア

スケジュール

2012年12月19日 ~ 2013年04月14日 16:00

アーティスト

小林七郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use