井浦新「空は暁、黄昏れ」展

箱根彫刻の森美術館

poster for 井浦新「空は暁、黄昏れ」展

このイベントは終了しました。

彫刻の森美術館では、井浦新の撮影による2013年カレンダーの発行を記念して、井浦新の写真活動を紹介する展覧会
を開催します。本展では、今まで撮りためた写真やカレンダー撮影のために当館の風景を納めた写真、箱根を含めた自然や文化、風土、
歴史を撮影した写真を3つのセクションに分けて展示します。また、井浦本人のアイディアで構成した、五感で感じる写真展会場を構築します。
ギャラリー入口のガラス面には、箱根旧街道の石畳の写真を展示。石畳の写真は1階展示室の床面にも貼りめぐらされ、導かれるように一歩足を踏み入れると、井浦新の世界が広がります。1階展示室は、井浦の考える《新・富嶽シリーズ》や、箱根の様々な祭、圧倒的な自然を納めた写真を展示し、床一面を使った巨大な作品もあります。今まで撮りためた作品の数々も展示し、会場には色彩があふれます。中2階展示室は、一転してモノクロームの部屋。日本の和を感じさせる空間には、小田原提灯をはじめ、和紙を使った作品が展示されます。2階展示室は“映画館”をコンセプトにし、井浦本人の遊び心をふんだんに散りばめ、コーヒーを飲みながらゆったり過ごせる空間が広がります。展覧会に向けての撮影を追ったドキュメンタリー映像と、本人が撮り続けた写真をスライドショーで投影。彫刻の森美術館初の“映画館”を楽しむことができます。どの展示室も、それぞれが写真展の枠にとらわれない、五感を使って体感できる空間構成となっています。

メディア

スケジュール

2012年12月22日 ~ 2013年03月03日

アーティスト

井浦新

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use