山本桂輔 「Brown Sculptures」

小山登美夫ギャラリー

poster for 山本桂輔 「Brown Sculptures」

このイベントは終了しました。

本展では、2009年の清澄での個展とは対照的に、小さな彫刻作品15点ほどが展示されます。経済不況や震災以降、どうしようもなく自らの価値観や作品について今一度問い直す必要があった、と語る山本は、「幻想が肥大して出来た大きな綿菓子の塊のようなもの」であった以前の大型彫刻とは異なるアプローチを模索し、「誰か(もしくは私)が使用していたであろう物や道具を削ったり、くっつけたり、彫刻した作品群」を生み出しました。『幽体離脱』と名付けられた作品では、古びた金槌からもう一つの金槌が浮かび上がり、魂を宿した眼のような彫刻もほどこされています。茶系オイルステインで着色されただけの作品は、道具の形を残しながらもその機能を終え、もの本来のテクスチャーの強さ、美しさを作家の手によって取り戻したかのようです。
[アーティストトーク]
日時: 11月17日(土) 17:30〜
予約不要
[画像: 山本桂輔「幽体離脱」(2012) ]

メディア

スケジュール

2012年11月17日 ~ 2012年12月15日

オープニングパーティー 2012年11月17日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

山本桂輔

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use