水野里奈「視界に移り住むとき」

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY

poster for 水野里奈「視界に移り住むとき」

このイベントは終了しました。

アッシュ・ペー・フランス賞 受賞アーティスト展。協力:アートアワードトーキョー丸の内2012実行委員会、taimatz
アートアワードトーキョー丸の内(a.a.t.m.)は、日本の美術大学・芸術大学の卒業制作展へ足を運び、その中から選抜した作品・作家を行幸地下ギャラリーで展示し、若手アーティストの発掘・育成を目的とした展覧会です。昨年度から「アッシュ・ペー・フランス賞」を新設、受賞者はH.P.FRANCE WINDOW GALLERYで個展を行う機会を得られ、アーティストとして更なるキャリアを積むことができます。
第二回目の受賞者は、庭をモチーフにした作品を描き続けている水野里奈。華やかな色彩にあふれた一見すると装飾的な作風ですが、その装飾性がもたらす平面性とは相反する三次元性もまた同じ画面に同時に存在するという、一種独特のカオスが作品の魅力ともなっています。
細密性・筆触・キャンバス地をそれぞれ互いに生かした多彩なテクニックやモチーフの組み合わせから、「自分でさえ思わず驚いてしまうような」何かを画面に定着させることへの試みを高度な技術で実現しています。
[画像: 水野里奈「これがかきたかった。」(2012) ball-point pen and oil paint on canvas 227.3x181.8cm (c) Rina Mizuno Courtesy of Taimatz ]

メディア

スケジュール

2012年09月06日 ~ 2012年10月04日

オープニングパーティー 2012年09月06日19:00 から 21:00 まで

アーティスト

水野里奈

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use