「白隠 - 禅画に込めたメッセージ - 」展

Bunkamura ザ・ミュージアム

poster for 「白隠 - 禅画に込めたメッセージ - 」展

このイベントは終了しました。

白隠慧鶴(はくいんえかく1685~1768)をご存じでしょうか。臨済宗中興の祖とたたえられ、一万点にも及ぶ魅力的な禅画を残した江戸時代の禅僧です。民衆の教化に用いられたそれらの作品は、これまで一部の研究者、コレクターたちによって高く評価されてきましたが、一般的な知名度がさほど高かったとは言えません。
本展は、近年、画期的な白隠研究書を刊行した禅宗史研究者・芳澤勝弘氏(花園大学教授)、江戸時代絵画史における白隠の重要性を説く美術史家・山下裕二氏(明治学院大学教授)を共同監修に迎え、史上初の本格的な白隠展として企画されたものです。
白隠作品の多くは、寺院、個人などに所蔵され、一般観客の目にふれる機会はこれまできわめて稀でした。本展では、全国に散在する作品のうち、大作を中心に 約100点を選りすぐり、一堂に展示します。迫力あふれる達磨、ユーモラスな布袋、慈愛に満ちた観音、さらに破格な筆法による書などを通じて、白隠が禅画 に込めたメッセージが、 時空を超えて、現代を生きる多くの人々にダイレクトに届くことを期待しています。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2012年12月22日 ~ 2013年02月24日
1月1日は休み

アーティスト

白隠慧鶴

Facebook

Reviews

cbliddell: (2013-01-18)

Hakuin: The sight of one hand clapping

By C.B. LIDDELL

"His artistic forte, and thus the thing that he seems to have understood best, was the figure of the eccentric and charismatic Zen master, like Bodhidharma, known in Japan as Daruma and the inspiration for the dolls of that name. There are many excellent examples at this exhibition, ranging from the cursory "One-Eyed Daruma" to a large, finely delineated scroll painting from Yomeiji Temple. This shows the sage during a legendary nine-year period of meditation spent facing a cave wall, a fact that may explain why his eyeballs are so firmly lodged in the right-hand corner of his eyes."

Read more>>http://www.japantimes.co.jp/text/fa20130117a1.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use