林由宇子「やわらかな境界」

日々の明々後日

poster for 林由宇子「やわらかな境界」

このイベントは終了しました。

「日々の明々後日」における、若い作家とキュレーターが共に展示・イベントを企画し、発表するシリーズ“STUDY ROOM”。5回目となる今回は、武蔵野美術大学大学院油絵コースに在籍中の林由宇子氏をゲストに迎え、展覧会を開催致します。林氏にとって初めての個展となる今展覧会では、「やわらかな境界」をテーマにした油彩画を展示致します。また展示期間中、滞在制作も行う予定です。
彼女の絵画作品に描かれるそれぞれのモチーフは、一瞬の時を捉えるのではなく揺れ動き、そのものが持つであろういくつもの「在り方」の可能性を感じさせます。それゆえ、描かれた物が何であるかはっきりと言い当てることは難しく、「なにかに見える」と言い表すのが良いのかもしれません。それらは、個々の物質の境界線の儚さや脆さについて考えさせ、目に見える姿だけが存在を表すものとは言い切れないのではないのか、と問いかけてくることでしょう。
[画像: 林由宇子]

メディア

スケジュール

2012年11月20日 ~ 2012年11月25日
会期中休みなし

アーティスト

林由宇子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use