草間彌生 展

たけだ美術

poster for 草間彌生 展

このイベントは終了しました。

一見すると“ハイヒール” “カボチャ” “蝶”に見えてしまう具象表現の数々。70年代後半から突如として出現する様々な形象はいまや草間彌生のアイコンとすらなっている。しかし、それらの画面をジグソーパズルの様に切って小さなピースにしてみると、大小のドットや、ある規則性を持って広がり続けるネットだけが描かれていることに気づく。

60年代NYで、ミニマル、ポップ、ニューヨークスクールの面々と影響しあい、むしろその前衛さにおいて影響を強く与えたと言うべきKUSAMA。帰国後、日本のアートシーンのどこにも身の置き場のなかった彼女が素のままに描き出した“初期”具象作品を中心に展示いたします。

[展示作品 約30点]
- フジテレビギャラリーの初個展で発表した1980年制作 100号他
- 1980年代の平面作品6~7点
- 1990年代から2000年代の平面作品 約10点
- カボチャなどの立体作品 約10点

メディア

スケジュール

2012年03月21日 ~ 2012年04月14日

アーティスト

草間彌生

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use