「マンチェスター大学ウィットワース美術館所蔵 巨匠たちの英国水彩画展」

Bunkamura ザ・ミュージアム

poster for 「マンチェスター大学ウィットワース美術館所蔵 巨匠たちの英国水彩画展」

このイベントは終了しました。

英国マンチェスター大学ウィットワース美術館は、近代美術を中心とした作品を所蔵していますが、中でも4500点以上の英国の水彩画と素描のコレクションは世界的に有名で、高い評価を得ています。 本展では、ターナーをはじめとする英国水彩画を代表する多くの画家たちの作品を展覧します。 さらにラファエル前派の画家であるロセッティ、ミレイ、ハントやバーン=ジョーンズら日本でもよく知られる人気の画家たちにも焦点をあてます。18世紀から19世紀の英国の巨匠たちの水彩画を中心とした約150点の作品により、繊細かつ緻密な彩色がほどこされた気品と優しさあふれる英国水彩画の全盛期をご紹介します。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

Facebook

Reviews

haniwabe: (2012-11-07)

ヘンリー・ブライト《迫りくる嵐、ヤーマス海岸、ノーフォーク》額を外して見たい。他はジョン・ラスキン、サミュエル・プラウト。ターナー充実。おすすめできる展覧会。
http://hanitona.web.fc2.com/jn201212Watercolours.htm

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use