ロベール・ドアノー 「生誕100年記念写真展」

東京都写真美術館

poster for ロベール・ドアノー 「生誕100年記念写真展」

このイベントは終了しました。

ロベール・ドアノーは、生来の自由な精神と“イメージの釣り人”とも評される類まれな洞察力で日常の小さなドラマをとらえ、“ドアノー劇場”とでもいうべき独自の世界を生み出し写真史上に大きな足跡を残しました。稀代の“演出家”ともいえるドアノーが作り出した軽妙洒脱な人間ドラマは、忌憚のない人間賛歌として見るものを幸福感に満ちた世界へいざない、時代を超えて多くの人々に愛され続けています。

本展は、ロベール・ドアノーの生誕 100年にあたる 2012 年を機に、彼の残したネガ・作品を管理保管する目的で創設されたアトリエ・ロベール・ドアノーの全面協力のもと、その業績を一望にする大規模な回顧展です。

ロベール・ドアノーが残した約 40 万点にも及ぶネガから精選した作品約 200 点で展観する本展は、ドアノーの代名詞とも言えるパリを舞台にした作品はもとより、1920 年代の初期作品、第二次大戦中戦後の作品、各界著名人たちのポートレート、子供たち、さらに初公開となるカラー作品などとともに、多数の資料を展示することで、写真家・ロベール・ドアノー創造の秘密に迫ります。

[画像: ロベール・ドアノー「パリ市庁舎前のキス」(1950)]

[関連イベント]
トークショー
2012年3月24日(土) 14:00~15:30
フランシーヌ・ドルディール(ロベール・ドアノー次女、アトリエ・ロベール・ドアノー代表)
会場: 東京都写真美術館2階ラウンジ(定員50名)
対象: 展覧会チケット(当日消印)をお持ちの方
申込方法: 当日10:00より館内地下1階総合受付にて整理券を配布します。

メディア

スケジュール

2012年03月24日 ~ 2012年05月13日

アーティスト

ロベール・ドアノー

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use