「スペシャル・トーク 高谷史郎×高木正勝『明るい部屋』をめぐって 映像/記憶/音楽」

NTTインターコミュニケーション・センター

poster for 「スペシャル・トーク 高谷史郎×高木正勝『明るい部屋』をめぐって 映像/記憶/音楽」

このイベントは終了しました。

新国立劇場2012/2013シーズンにて、パフォーマンス作品《明るい部屋》を東京初演する高谷史郎と、同じく森山開次のダンス作品《曼荼羅の宇宙》で音楽を担当、演奏を行なう高木正勝によるスペシャル・トークを行ないます。
2008年にドイツで世界初演された《明るい部屋》は,ロラン・バルトによって書かれた同名の写真論へのオマージュでもあり、また、高木の近年の活動には、より根源的な、生命的な記憶を喚起させる要素があります。両氏の近年の活動について、写真や映像、さらには音楽が喚起する「記憶」とはどのようなものなのか、それぞれの創作における現在との関わり方などについてお話を伺います。

出演:高谷史郎(ダムタイプ)、高木正勝
司会:畠中実(ICC)
会場:ICC 4階 特設会場
定員:150名(当日先着順)、入場無料
※イヴェントの模様はRealPlayer、USTREAMにてインターネット中継されます。

[画像: 高谷史郎(ダムタイプ)「明るい部屋」 撮影:福永一夫]

メディア

スケジュール

2012年11月17日 14:00~

アーティスト

高谷史郎高木正勝

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use