「西欧の風景画 - 当館収蔵品のエッセンスがここにある - 」展

静岡県立美術館

poster for 「西欧の風景画 - 当館収蔵品のエッセンスがここにある - 」展

このイベントは終了しました。

静岡県立美術館では30年にわたって、風景画コレクションの形成に努めてきました。17世紀にイタリアとオランダで大きく花開いた西欧の風景画は、さまざまな展開を遂げながら、19世紀フランスの印象派、ポスト印象派へと受け継がれました。今回の収蔵品展では、西欧風景画のこうした流れを、当館コレクションのエッセンスを通してご覧いただきます。クロード・ロラン、ロイスダール、ブーシェ、コロー、モネ、ピサロ、ゴーギャン、シニャック、ヴラマンク、スーチンなど、貴重な作品が次々に登場します。

メディア

スケジュール

2012年11月20日 ~ 2012年12月16日

アーティスト

モネピサロゴーギャン

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use