大杉弘子 「書界『さい』」

アートフロントギャラリー

poster for 大杉弘子 「書界『さい』」

このイベントは終了しました。

文字が生まれた時の記憶を呼び起こす。大杉弘子さんの作品は初源的な問いをいつも私たちに突きつける。しかしながら、その作風は、よどみなくおおらかで、どこまでも拡がりあり清々しい。中国の古墨を用いて描かれた青い画面からは、根底に文字のDNAを密(ひそ)みながら、それが文字であることはどうでもよくなって、ジャクソン・ポロックの絵を見たときのようなすべてを削ぎ落とされたような感覚で、直截的に心に響いてくる。詩人の和合亮一氏は震災後、大杉さんの作品に感応して六編の詩を書いている。

[画像: 「さい」(2012) 和紙に彩色墨、69 x 92 cm]

メディア

スケジュール

2012年08月02日 ~ 2012年08月21日
8月11日〜15日閉廊

オープニングパーティー 2012年08月02日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

大杉弘子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use