「破壊された都市の肖像 ゲルニカ、ロッテルダム、東京・・・」展

群馬県立近代美術館

このイベントは終了しました。

パブロ・ピカソ《ゲルニカ(タピスリ)》、オシップ・ザッキン《破壊された都市》、井上有一《東京大空襲》連作、《噫横川國民學校》、ヘンリー・ムーア《奉献(三人の女性と子供)》等、無差別爆撃を主題にした美術作品を、戦争と美術というテーマのもと特集します。一般市民への無差別虐殺という戦争の非人間的側面を、美術はどのように表現し、対峙したのかを問います。

メディア

スケジュール

2013年01月19日 ~ 2013年03月24日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use