「思考の糧」

路地と人

poster for 「思考の糧」

このイベントは終了しました。

「思考の糧(Food for thought)」と題されたこのパーティは、フェミニスト・アーティストとして知られるジュディ・シカゴの代表作「ディナー・パーティ」(1974-1979)に喚起されおこなっているものです。
ジュディ・シカゴの「ディナー・パーティ」は、象徴的に配膳された女性のための食卓を作品としたもので、美術界に議論を巻き起こしました。年齢や国籍に関係なく女性たちで食事をしながら、フェミニズムについての話をしませんか?
パーティ「思考の糧」は、11月16日(金)の19時から21時まで「路地と人」にて簡単な夕食とともに、11月17日(土)と11月18日(日)は13時から15時まで、代々木公園でピクニック・ランチととにもおこなう予定です。いずれも日本語と英語の通訳を交えて、各回12名限定、気軽で暖かな雰囲気の催しです。
ご興味のある女性はメールにてお申し込み下さい。
foodforthoughttokyo(at)gmail.com

メディア

スケジュール

2012年11月16日 19:00 ~ 2012年11月18日 15:00
11月16日は9:00〜21:00、11月17日(土)と11月18日(日)は13:00〜15:00

Facebook

Reviews

Emily Wakeling tablog review

Bringing the Party to Tokyo

A short series of events involving art, food and feminism.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use