篠田太郎 「ホモ・サピエンス・サピエンス」

タカイシイギャラリー

poster for 篠田太郎 「ホモ・サピエンス・サピエンス」

このイベントは終了しました。

タカ・イシイギャラリーでは初めての個展となる本展では、2007年から篠田が制作を続け、現在も進行中のプロジェクトである映像作品「月面反射通信技術」や新作ペインティング約21点を展示する予定です。
「月面反射通信技術」は、イスタンブール、ボストン、東京の各地で撮影された月の映像から成ります。篠田は、人類が地球を共有していることを実感するために、地球のあらゆる場所で観測可能な唯一の衛星である月を題材にし、私たちが月を見ているのではなく、月が私たちを見ているという反転した発想を起点に制作に取り組んでいます。そして、私たちが眺める月は、眺める場所によって様々な姿を見せている-そのことを明かすために天体望遠鏡を通して月を各地で眺めながらペインティングを制作しました。真っ白なアルミ・プレートを支持体に選んだ作品は何度も上描きを施され、抽象的な様相を見せながらも、映像作品との関連を持って月の姿の多様性を表しています。展覧会では、映像作品やペインティングに加え、制作に使用した天体望遠鏡も展示することで、篠田のプロジェクトの全貌をご紹介いたします。

[画像: 篠田太郎「月面反射通信技術」(2007)Telescope video (45min)]

メディア

スケジュール

2012年10月03日 ~ 2012年11月02日

オープニングパーティー 2012年10月03日19:00 から 21:00 まで

アーティスト

篠田太郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use