「描くとは、触れるに近く 踊るとは、今くり返される呼吸」パフォーマンスアート

HAGISO

poster for 「描くとは、触れるに近く 踊るとは、今くり返される呼吸」パフォーマンスアート

このイベントは終了しました。

来春、谷中に完成予定の最小文化複合施設、HAGISOのプレオープンの第1弾として、アーティスト・pinpincoと、ダンサー・板垣あすか/暁月の三人によるダンス・ライブドローイングパフォーマンスを開催いたします。今年9月に、pinpin coと板垣あすかの初共演のパフォーマンスが、hpgrp GALLERY TOKYOで行われました。pinpin coは生身の体に線を描くことを表現の手段とし、パフォーマンスでは、踊る板垣あすかの体にライブで描くことで、描くとはどういうことなのかという問いに向き合った作品をみせました。思い通りには描けない、思い通りには踊れない。描くことと踊ることがぶつかり合い次第に融合していく様は、観る者に、描くという制作行為なのか、振り付けられた踊りなのかを錯覚させるような体験を与えました。今回のパフォーマンスは、その実験的な作品を受け、新たな展開を模索したものとなります。

[概要]
出演: pinpin co、板垣あすか、暁月
音楽: 斎藤梅生、Scott Jordan
照明: 瀧田尚子
参加: 各日定員45名、チケットは予約制となります
※詳細は公式HPをご覧ください

メディア

スケジュール

2012年12月08日 ~ 2012年12月09日
各日開場 16:00・開演 16:30

アーティスト

pinpin co板垣あすか暁月

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use