フェリーチェ・ベアト 「J・ポール・ゲティ美術館コレクション」

東京都写真美術館

poster for フェリーチェ・ベアト 「J・ポール・ゲティ美術館コレクション」

このイベントは終了しました。

19世紀後半の激動する東洋を駆け抜けた、漂泊の写真師フェリーチェ・ベアト。
インド、中国、日本、朝鮮、ビルマという19世紀後半に開国した国々のイメージを西欧世界に伝えた彼は、クリミア戦争、インド大反乱、第二次アヘン戦争、下関戦争、辛未洋擾など東洋における国際紛争を記録した、戦争写真のパイオニアとしても知られています。彼は戦争のリアリティとして戦場の死体を撮影した最初の写真家であり、パノラマ写真を含む建築写真や地形写真、アジア諸国の人々の肖像写真など多様な写真作品を欧米に提供した、多才な写真家の一人でもあるのです。
これまで紹介されてきたベアトの作品は、日本国内のイメージを中心とするものでした。しかし、2010年12月からロサンゼルスのJ・ポール・ゲティ美術館で開催された国際巡回展"Felice Beato:A Photographer on the Eastern Road"(キュレーター/アン・ラコステ)は、2007年にウィルソンセンターよりゲティ美術館へ寄贈された800点以上のベアト・コレクションから、彼のキャリア全体をカバーする視点で構成されており、多くの日本未公開作品が展示されました。その東京会場となる本展では、ゲティ美術館での展示作品に当館コレクションを加えた145点(予定)を展示。ベアトがその40年以上のキャリアで制作した写真作品を幅広く展示し、彼の"生涯"を概観する日本で初めての展覧会となります。

[画像 フリーチェ・ベアト 「長弓を持つ侍」(1863) Courtesy of the J. Paul Getty Museum, Los Angeles,Partial gift from the Wilson Centre for Photography.]

[関連イベント]
■J・ポール・ゲティ美術館スタッフによる講演会
2012年3月6日(火) 16:00~18:00
本展覧会を企画したJ・ポール・ゲティ美術館より、学芸員と保存科学研究員をお招きして講演会を開催します。
講演会タイトル:「J・ポール・ゲティ美術館の19世紀写真コレクションの歴史および写真の保存について」
講師: アン・ライデン(J・ポール・ゲティ美術館 学芸員)
   サラ・フリーマン(J・ポール・ゲティ美術館 保存科学研究員)※日本語通訳付き
会場: 東京都写真美術館 1Fアトリエ(定員 50名)
対象: 展覧会チケット(当日消印)をお持ちの方は、どなたでもご参加いただけます。
受付: 当日10:00より当館1階受付にて整理券を配布します。整理番号順入場、自由席。

■講演会「幕末のタイムカプセル:フェリーチェ・ベアトの日本」
2012年4月15日(日) 18:30~20:00
講師: 高橋則英(日本大学芸術学部写真学科教授)
会場: 東京都写真美術館 1階ホール(定員 190名)
対象: 展覧会チケット(当日消印)をお持ちの方は、どなたでもご参加いただけます。
受付: 当日10:00より当館1階受付にて整理券を配布します。整理番号順入場、自由席。
※講演会「幕末のタイムカプセル:フェリーチェ・ベアトの日本」は、展覧会場閉室後の開催のため、
講演会前に展覧会をご覧ください。

■鶏卵紙ワークショップ
2012年4月1日(日) 10:00~17:00
2012年4月7日(土) 10:00~17:00
東京都写真美術館収蔵のフェリーチェ・ベアトのイメージを使って、彼が用いた印画方式を体験できる
ワークショップです。
※1日 1コース 事前予約制
※申込み方法等、詳細は館内配布のワークショップチラシやホームページでお知らせします。

■担当学芸員によるフロアレクチャー
2012年3月16日(金) 16:00~
2012年4月6日(金) 16:00~
2012年4月20日(金) 16:00~
※本展覧会の半券(当日有効)をお持ちの上、会場入り口にお集まりください。

■ゴールデンウィーク特別フロアレクチャー
2012年4月29日(日・祝) 14:00~
2012年4月30日(月・祝) 14:00~
2012年5月1日(火) 14:00~
2012年5月2日(水) 14:00~
2012年5月3日(木・祝) 14:00~

■ゴールデンウィーク特別フロアレクチャー
2012年5月4日(金・祝) 14:00~
2012年5月5日(土・祝) 14:00~
2012年5月6日(日) 14:00~
※本展覧会の半券(当日有効)をお持ちの上、会場入り口にお集まりください。

メディア

スケジュール

2012年03月06日 ~ 2012年05月06日
5/1(火)は開館

アーティスト

フリーチェ・ベアト

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use